三十路過ぎの女が、どうしても結婚したくて、 日々奔走する毎日を綴っていきます。
  • 05 «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 07

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仕事で・・・ 

仕事中の出会い
結婚につながる可能性の高い出会いの条件は、

1. ある程度限られた場所で
2. ある程度の期間
3. 目的を共有する

ことで起こりやすい。

社内恋愛、職場結婚などという言葉もよく聞く通り、この条件をすべて満たす会社は、最も最適な出会いの場です。

社内に結婚対象となる年齢の男性がいなくても、仕事を通じて出会いことはあるでしょう。

しかし、「いいな」と思っても、一歩を踏み出すのがなかなか難しいかもしれませんが、ピン!ときたなら行動を!

例えば、打ち合わせの後、数分間でも世間話をするだけでも印象づけられますし、何度か顔を合わせているなら思い切ってランチに誘うのも手です。




そんな度胸ないよ。基本的に自信ないくせに、態度はでかいから(笑)
スポンサーサイト

結婚相談所 

結婚相談所を利用する

結婚前提のお付き合いを目的に出会いたいなら、それに特化したシステムに乗る方法が一番手っ取り早いです。

転職したい時にハローワークに頼るように、結婚もプロの手を借りるのです。

結婚相談所は、入会金や活動費を払って入会。
結婚が決まれば成婚料が発生する結婚相談所もあります。

お金を払うということは、それだけ真剣に結婚相手を探しているということ。
会員資格を満たした、結婚を誠実に考えている人だけが参加します。

結婚相談所って恥ずかしいですか?

結婚相談所、結婚情報サービスといった媒体は小規模な結婚相談所から大手まで合わせると全国に約5000社以上あると言われています。

大手の結婚相談所になってくると、入会者は数万人といった会社もあるんですよ。
恥ずかしいという感覚を持つ人は少なく、割り切った感覚で入会している人がほとんど。

インターネットの普及により、会員専用パスワードでログインして情報入力、閲覧といったようにまず周囲にバレることはありません。

プロのカウンセラーがお見合いをセッティングしてくれて、交際の相談にものってくれます。
1人ではなかなか縁を見つけられない人、なかなか決断できない人の背中を押してくれるのが結婚相談所です。




結婚相談所もいいんだけどさ、知り合いとかにあったらヤじゃん。
「あいつ、結婚できなくて焦ってんだ」的な。
やっぱ出会い系かな。

キャリアウーマン 

経済力がある30代独身女性のワナ

それなりに経済力があり、ブランド物も自分で買えちゃうし、自由でプチセレブな生活を満喫しているあなた。

結婚によって今の生活レベルを下げるのはイヤ!!」

しかし、結婚相談所のデータによれば、現状の生活維持のためには、夫となる人の収入は最低でも女性の1.7倍は必要なのだとか。

自然な成り行きで「理想のお金持ち」に偶然出会えるかといえば、なかなか厳しいものがあり今日に至るというところでしょうか。

経済力を重視するなら、その条件を満たしてくれる人を紹介してもらわなければ。

現在、お見合いパーティーなど相手探しの場は多様化しつつあり、結婚カップルの10組中1組はインターネットがきっかけで相手とめぐり合っているというデータもあります。

「理想のお金持ち」と早く出会いたいなら、それに特化したシステムに乗るのも手なんですね。

結婚を誠実に考えるハイレベルなメンバー制(例えば、医者、弁護士、年収1000万円以上、高学歴など)の結婚情報サービスや結婚相談所を上手に利用して。

結婚相談所なんて恥ずかしい。」ですか?

結婚情報、結婚相談所、結婚仲介といったサービスは、小規模な結婚相談所も合わせると全国に5000社以上、大手の結婚相談所になってくると、会員数は数万人といった会社もあります。

実際に結婚相談所に入り、そこで企画されているお見合いパーティーなどに参加してみると、至って結婚に対して真剣な人が多いので「恥ずかしい」という偏見が無くなる人も多いんですよ。

いつまでも格好つけていては、縁が素通りしてしまいます。

「どうしても恋愛結婚がいいの」というのなら経済力へのこだわりは、一切捨てましょう。




こだわりを捨てるかあ。
やっぱり恋愛結婚がいいじゃんかあ!

出会いの場は 

出会いの場は自分磨きになる

例えば、3ヶ月と期間を決めて、これまであまり興味のなかった場にも積極的に行ってみる。
そんなふうに意識を変えて行動するだけでも出会いの可能性は確実に広がるのではないでしょうか?

人との出会いは、女を磨きます。
いろんな環境の人と会うようにしていると、結婚したい相手と会った時に「ビビッ」とくるもの。
男性と数多く会うことで、いい雰囲気の作り方、空気の読み方、話し方、しぐさ、褒め方などの練習ができ、男性心理もよく見抜けるようになります。

どんなに自分を磨いても、引きこもっていたら、運命の出会いは一向に訪れません。



インターネットでの出会い

日本人の最も多い出会いの場「会社縁」は、今やインターネットに抜かれつつあります。
社内縁に変わる出会いのコミュニティーとして今、一番注目されているのがインターネットでの出会い

いわゆる出会い系サービスとは完全に一線を介したサービスで、情報の質やプライバシーの保護に関しても徹底した配慮がなされています。

現在、結婚相手探しの場は多様化しつつあり、結婚カップルの10組中1組はインターネットがきっかけで相手とめぐり合っているというデータもあります。
結婚相手と早く出会いたいならそれに特化したシステムを利用するのも手なんですね。

会員制で身元確認がある結婚情報サービスサイトからmixiなどの紹介制のSNSコミュニティーまで。

出会いのツールとして様々に利用できるインターネットはまだまだ可能性を秘めています。

出会いはセミオープンの時代なのです。



ねね。やっぱそうでしょ。
もう出出会いいくしかないよね。
とりあえず、引用してるサイトで勉強して、がんばろう!

出会いの心がまえ 

出会いの心がまえ:30代の独身男性との付き合い方

若い頃とは違い、男も30代になると、友達の期間が長く・・その後、恋愛に発展、結婚というパターンは少ないようです。

出会ってから知り合いか友人のままなのか、恋人となり、さらに結婚相手に選ばれるにはどうすればいいのか?

忙しい、だけど結婚したい男たちはムダな交際はしたくないというホンネを持っています。
出会った直後の初期段階で、妻にしたいと思わせるアピールが有効だと思います。

例えば、料理。
特別にグルメだったり、料理上手である必要はありません。
大切なのは、日々の食事の支度が苦にならないという姿勢。
美味しいものを作って愛する夫に食べてもらいたいという心意気。

また、彼の心理状態に共感してあげられる懐の深さ。
ただ、可愛いだけの女ではなく、大人の女をアピールして。
自分に力を貸してくれる女性を男は妻に選びます。



なるほど、かわいい女か。
料理上手か。
料理は普通にできるけど、かわいくない女だからなあ・・・
 | ホーム |  »
プロフィール

mai1234

Author:mai1234
マイ。30ジャスト。世間からj早く結婚しろとやいのやいの言われまくってます。結婚できるものなら、とっくにやってるさ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
SEOパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。